ここから本文です

庄司とミキティの豪邸、息子は「ママの家」、庄司の親も「美貴さんの家」と呼称

7/22(土) 14:16配信

デイリースポーツ

 品川庄司の庄司智春(41)とタレントの藤本美貴(32)夫妻が2015年に引っ越した豪邸の実態を、訪問したことがある芸人仲間が22日放送の読売テレビ「特盛!よしもと」で証言した。

 司会の今田耕司(51)に「1億5千万」、相方の品川祐(45)に「1億8千万」と振られた庄司だが、具体的な金額は明かさず。75歳までローンが残っているといい、「ミキティです」と、藤本が支払っていることを即答した。

 息子も「ママの家」、庄司の親も「美貴さんの家」と呼ぶ「全美貴」の家について、今田は「アレはミキティの家、ホンマに。庄司色が全くない。全部ミキティの家。唯一あるのは、ぶら下がって懸垂ができる(棒)」と証言。

 品川も「コイツんち行っても、コイツ全然しゃべんないんですよ。1時間に1回暖炉に薪(まき)を入れる係」と、豪邸での庄司の存在感の薄さを明かした。

 豪邸そのものについて、品川は「めっちゃいい家。めっちゃめちゃかっこいい」と絶賛。今田も「くつろげるねん、また。落ち着くねん」と、居心地の良さを語っていた。