ここから本文です

秋元康総合プロデュースの22/7、デビューシングル「僕は存在していなかった」発売決定

7/22(土) 21:52配信

音楽ナタリー

秋元康が総合プロデュースを手がける“デジタルアイドル”の22/7が、9月20日にデビューシングル「僕は存在していなかった」を1万枚限定でリリースする。

【写真】22/7初のライブイベントの様子。(写真提供:ソニー・ミュージックレコーズ)(他11枚)

これは本日7月22日の“22/7の日”に東京都内で行われたグループ初のライブイベントで発表されたもの。彼女たちは集まった約200人の観客を前に、モーションキャプチャを使用したキャラクターライブとキャストによるライブで「僕は存在していなかった」「地下鉄抵抗主義」をパフォーマンスした。イベントの最後には、メンバーを代表して帆風千春が「今後は11人で22/7として活動できると思うと本当にうれしいです。これからも私たちの成長を見守ってもらえたらと思います。これからも頑張っていくので引き続き22/7をよろしくお願いします!」と思いを述べた。

シングルには表題曲のほか「地下鉄抵抗主義」と、11人のメンバー全員で歌唱する新曲(タイトル未定)が収録される。CDの発売形態は完全生産限定盤Type-AとBの2形態で、Type-Aには「僕は存在していなかった」のミュージックビデオが収められたDVDと、「イベント参加券&スペシャルプレゼント応募券」が封入される。イベントとプレゼントの詳細は後日グループのオフィシャルサイトでアナウンスされるので、ファンは続報をお楽しみに。なおYouTubeでは「僕は存在していなかった」のリリックビデオが公開されている。

22/7「僕は存在していなかった」収録内容
CD
01. 僕は存在していなかった
02. 地下鉄抵抗主義
03. タイトル未定 ※11人歌唱曲
04. 僕は存在していなかった(Instrumental)
05. 地下鉄抵抗主義(Instrumental)
06. タイトル未定(Instrumental)

完全生産限定盤Type-A付属DVD
・「僕は存在していなかった」ミュージックビデオ

最終更新:7/22(土) 21:52
音楽ナタリー