ここから本文です

浅田美代子、さんまとの“噂の真相”を明かす「仲良すぎて…」

7/22(土) 15:53配信

デイリースポーツ

 女優の浅田美代子(61)が22日放送のTBS系「サワコの朝」に出演し、タレント・明石家さんま(62)との“噂の真相”を打ち明けた。

 浅田はさんまが司会を務めたTBS系の長寿番組「さんまのからくりTV」(1992~2014年)に22年間レギュラー出演し、バラエティータレントとしても大ブレーク。さんまとの恋愛関係もウワサされた。

 親交がある司会の作家・阿川佐和子氏(63)に「さんまさんともウワサになった美代ちゃんじゃないですか。本当はどうだったの?」と切り込まれた浅田は、「あのねえ、なんだろう、同級生というか、そういう感覚?仲良すぎて、男同士みたいな感じかなあ。なんつったらいいんだろうアレ。不思議ですよね」と説明。

 「ホントうわさになって、そのおかげで、本当に彼氏ができない時期ありましたからね」と、ぼやきつつ振り返っていた。