ここから本文です

【巨人】菅野、自身最速10勝は両リーグ一番乗り…8回98球3安打無失点

7/22(土) 20:46配信

スポーツ報知

◆DeNA1―3巨人(22日・横浜)

 巨人先発・菅野がDeNAを8回3安打無失点に抑え、両リーグを通じて10勝一番乗りとした。初回は1死満塁のピンチを作ったが併殺で切り抜けると、尻上がりに調子を上げた。

【写真】最後を締めたマシソン

 菅野はヒーローインタビューで「あまり調子自体は良くなかったですけれど、いつも通り(小林)誠司が引っ張ってくれた。丁寧に根気強くを意識して投げた」と振り返った。5回から6回には4者連続三振、8回にも3者連続を奪うなど、計10三振を奪った。

 この日は8回まで98球だった。高橋監督が「いいピッチングで最後までいって欲しかったんですけれど、暑い時期ですし今後のことも考えて」と、9回はベンチから戦況を見守った。

 7月22日での2ケタ勝利到達は自身最速。「勝ち星は自分の力だけじゃどうしようもならない部分もあるので、みなさんに感謝しています。これに満足することなく、どんどん勝っていけるようがんばります」と話した。

 さらに防御率は2.05となり同僚の田口を抜いてセ1位になった。「田口も2人で切磋琢磨して頑張ってこれている。このまま2人で競っていけばチームもいい位置にいると思うので、最後まで2人でがんばりたいと思う」とした。

 インタビュアーから次回登板について問われると「来週もベイスターズとやることになると思うので、迎え撃つだけの準備をしたい」と宣言していた。

最終更新:7/22(土) 21:12
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/20(日) 18:00