ここから本文です

【ヤクルト】14連敗脱出へ4点リードで終盤へ…6回に2押し出しで追加点

7/22(土) 21:05配信

スポーツ報知

◆ヤクルト―阪神(22日・神宮)

 14連敗中のヤクルトが6回までに4点リードを奪った。

 ヤクルトは初回に山田の15号2ランで先制。2回に阪神に同点とされたが、その裏に西浦と坂口の適時打で2点を入れて再びリードを奪った。そして6回には2つの押し出しでさらに2点を追加し、神宮球場に「東京音頭」が響き渡り、色とりどりの傘が揺れた。

 ヤクルト先発の由規は5回2失点(自責1)で、その後は継投している。

最終更新:7/22(土) 21:15
スポーツ報知