ここから本文です

有働アナとマツコが、40代ひとり暮らしを語り合う「私たちは毒まみれになってるのよ」

7/22(土) 21:56配信

スポーツ報知

 22日放送のNHKスペシャル「AIに聞いてみた どうすんのよ!?ニッポン」(総合・後9時)に、マツコ・デラックス(44)と有働由美子アナウンサー(48)が出演。40代ひとり暮らしについて語り合った。

【写真】有働アナ、「ひよっこ」のイケメンに

 日本の閉塞感を打破する手がかりを求めて、NHKは「社会問題解決型AI(人工知能)」を開発。パターン認識と呼ばれる手法で700万を超えるデータをAIが解析したところ「40代ひとり暮らしを減らせば日本がよくなる」という提言が…。ともに40代ひとり暮らしの2人が、スタジオに集まった「40代ひとり暮らし」の視聴者と意見を交わした。

 ひとり暮らし女性のタイプとして、(1)充実キャリア 一人で楽しいタイプ (2)結婚はこりごりタイプ (3)日々に不満タイプの3種類あるというが、有働アナは1を主張し「1年前より幸せだと思う…仕事が楽しい…私これです」。マツコは「思い込んでるだけだからね」と厳しく突っ込んだ。「私は寂しくないと言い聞かせてるけど、あなたはマヒしてるだけだからね」とマツコは有働アナの幸せを願った。

 さらに「幸せ」について語り合い、マツコは「何かあるんだよ。それがわからなくなってるくらい、私たちは毒まみれになってるのよ」と結論づけていた。

最終更新:7/22(土) 22:07
スポーツ報知