ここから本文です

【静岡】静高・竹内6回8K0封 エース池谷は温存

7/23(日) 8:05配信

スポーツ報知

◆全国高校野球選手権静岡大会 ▽4回戦 日大三島9―2浜松湖北(22日・浜松)

 今大会初先発の静岡の背番号10、竹内奎人(3年)が2年ぶりの8強入りを引き寄せた。最速141キロの直球で押し、6回3安打無失点。8奪三振の右腕は「この試合のために全力で準備してきた」とドヤ顔を見せた。

 先発を告げられたのはこの日朝だったが、終始落ち着いていた。4回に連打で無死一、三塁とされたが「勘で」スクイズを外すなど無失点。初戦から2試合連続完投のエース池谷蒼大(3年)も温存でき、栗林俊輔監督(44)は「よく投げてくれた」と感謝した。

 ピンチを切り抜けるとベンチの池谷が自分のことのように喜んでくれた。「朝からずっと話しかけてきて、うるさいなって思ったけど(笑い)緊張はほぐれました。次の試合も投げる準備をしていきます」。春夏連続甲子園まであと3勝だ。

最終更新:7/23(日) 8:48
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/19(土) 12:55