ここから本文です

ラルティーグ展22日開幕 福島県立美術館

7/22(土) 9:30配信

福島民報

 フランスの写真家ジャック=アンリ・ラルティーグ(1894〈明治27〉年~1986〈昭和61〉年)の作品を紹介する企画展「ジャック=アンリ・ラルティーグ 幸せの瞬間をつかまえて」は22日、福島市の福島県立美術館で開幕する。9月10日まで。
 ラルティーグは幼時から晩年にかけて、日常生活や家族、友人らとの幸せな時間を写真に収めた。跳び上がるネコや飛行機など動くものの一瞬を捉えた作品、日本初公開となるカラー作品など約210点を展示する。 
 企画展に合わせて、福島市出身の写真家故小関庄太郎さん(1907〈明治40〉年~2003〈平成15〉年)らの作品を集めた「コレクション特集展示 小関庄太郎と日本の芸術写真」を同会場内で開催する。 
 県立美術館の主催。開館時間は午前9時半から午後5時(入館は午後4時半)まで。毎週月曜日は休館(8月21日は開館)。観覧料は一般・学生千円、高校生600円、小・中学生400円。 

福島民報社

最終更新:7/22(土) 9:35
福島民報