ここから本文です

『翔太とプロレスと。~いくつになってもやっぱりWWEユニバース~』

7/22(土) 21:32配信 有料

バトル・ニュース

 6月30日と7月1日にWWEが日本にやってきました!インディー界No.1のWWEファンを自称する私。今回は日本公演を観戦し、感じたことを書いていきたいと思います。
 観戦したのは2日目。土曜日開催とありしっかりと満員。日本人選手や日本にゆかりのある選手が増えたこともありますが、プロレスはWWEしか見ない層もかなりの数いたように感じます。実際に中高生時代の私がそうでした。ライト層もどんどん増えながらもディープな層も離さない。着実にWWEの世界戦略は進んでるんだなと実感しますね。
 WWE日本公演あるあるですが発表されたカードは大体変更になる。WWE好きとしては入場曲でカードがわかるのはWWEの醍醐味でもあるのでカード変更は歓迎派。初日は発表通りでしたが2日目はかなり変更してきました。オープニングからいきなりフィン・ベイリーの入場曲がかかり一気に盛り上がりはMAX。対戦相手は誰かなと思っていたら今回で50回目の来日となったクリス・ジェリコ!第1試合に好カードを持ってくることが多いのもWWE日本公演の好きなところです。
そんな本文:2,117文字 この記事の続きをお読みいただくには、バトル・ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    515円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    432円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)