ここから本文です

久慈38年ぶり甲子園へ王手 盛岡大付属と激突/高校野球岩手大会

7/22(土) 12:40配信

デーリー東北新聞社

 久慈が38年ぶりの決勝へ―。第99回全国高校野球選手権岩手大会は21日、盛岡市の岩手県営球場で準決勝を行い、第2シードの久慈が決勝進出を決めた。甲子園出場を懸けた決勝は、同球場で22日午後1時試合開始。第1シードの盛岡大付と激突する。

 久慈は準決勝で大船渡東と対戦。高柳涼の2ランを皮切りとした両校2桁安打の打撃戦は、中盤以降の失点をしのいだ久慈が6―4で勝利した。もう1試合は、終盤に打線が爆発した盛岡大付が9―1で盛岡四にコールド勝ちした。

 決勝は、春季県大会の決勝と同じ顔合わせ。久慈は1979年以来38年ぶり、盛岡大付は2年連続の頂点を狙う。

デーリー東北新聞社

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/20(日) 16:15