ここから本文です

「J-WAVE LIVE」初日レポート:Aimer、秦 基博、サカナクション

7/22(土) 11:50配信

J-WAVE NEWS

Aimer「背中を大きく押してくれた曲」

J-WAVE主催「J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2017 supported by antenna*」が7月21日、22日、23日の3日間にわたり、横浜アリーナにて開催されています。ここでは21日に出演した、Aimer、秦 基博、サカナクションのライブの模様をお届けします!

3日間のライブのトップバッターとして、青白い照明に照らされた幻想的なステージにAimerが登場。1曲目の「us」から、深みのあるハスキーな声が横浜アリーナに響き渡り、続く、アニメ「夏雪ランデブー」エンディング・テーマとなった「あなたに出会わなければ~夏雪冬花~」で観客の心をキュッと鷲掴みにします。

最初のMCで「こんばんは、Aimerです。今日はJ-WAVE LIVE に呼んでいただいて素敵なアーティストの皆さんと、一緒のステージに立てたことが嬉しいです。“夏の始まり”のこのライブで、私もみなさんを、いつかの夏の思い出や遠い海に連れて行けるように…と思って参りました。最後まで、心をこめて歌います」と挨拶したAimer。「カタオモイ」では、体を揺らしながら聴いてもらえたら…と促し、手拍子も起きて一層楽しい空間に。「Higher Ground」では黄色い照明に包まれ、伸びのある声で気持ち良く歌いあげ、最後は「蝶々結び」。野田洋次郎(RADWIMPS)が楽曲提供&プロデュースを手掛け、昨年、Aimerの背中を大きく押してくれた曲で締め、大きな拍手に送られながらステージを後にしました。

【Aimer セットリスト】
1.us
2.あなたに出会わなければ~夏雪冬花~
3.ポラリス
4.ninelie
5.カタオモイ
6.Higher Ground
7.蝶々結び

秦 基博「いつか抜きたい」

大勢の観客からの「はたくーん」という声援で迎えられた秦 基博。「どーもー! 秦 基博でーす! J-WAVE LIVE、楽しんでますか?」と挨拶するとさらなる歓声が起こり、その中で2曲めの「グッバイ・アイザック」へ。さらに「まだまだ行けますか!? 僕の次のサカナクションまで力を残そうなんてダメですよ! ここで一度力を使い切って、あとで休憩して、サカナクションで盛り上がってください(笑)」と煽ります。

続く「スミレ」では、サビの部分で大勢の観客が“スミレダンス”を披露。普段のライブでは「スミレ」を歌う前に秦自身が“スミレダンス”の踊り方をレクチャーすることも多いのですが、今回はレクチャーなしで観客がダンスをしている光景を見て「なんの説明もしないのに踊れるなんて、さすがJ-WAVEリスナー!」と感激していました。

そして秦は、今回で10回目のJ-WAVE LIVE出場となることから「10回も出られることが嬉しい」と感謝の言葉を述べつつ、代表曲となった「ひまわりの約束」を熱唱。「J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2017 supported by antenna*」の2日目、22日(土)にも「福耳」のメンバーとして出演する秦。「こうして、毎年2回ずつ出場していれば、(2000年から出場している)平井堅さんの出場回数もいつかは…(笑)。抜きたいですけど、でもまずは、これからも毎年呼んでもらえるように頑張ります」と意気込みを語り、この日の最後として選んだ曲は「70億のピース」でした。弾き語りで、サビの部分はアカペラで歌いきり、ステージを後にしました。

【秦 基博 セットリスト】
1.Girl
2.グッバイ・アイザック
3.スミレ
4.ひまわりの約束
5.Q&A
6.鱗(うろこ)
7.70億のピース

1/2ページ

最終更新:7/22(土) 11:50
J-WAVE NEWS