ここから本文です

アニソン番組『アニ☆ステ』をチェック!収録現場を緊急レポート

7/22(土) 11:40配信

Stereo Sound ONLINE

現役女子高生アニソンシンガー亜咲花さんの歌唱は圧巻

 TOKYO MXで毎週木曜22:30から放送中のアニソン番組『アニ☆ステ』。オリジナルのアニソンランキング「This Week Anisong TOP10」や「スタジオLIVE」のほか、MCの古坂大魔王さんとリョウガさん(超特急)によるアニメ制作会社やアニソン作曲家への突撃レポートコーナー「アニ☆ステ サロン」もおもしろく、筆者も毎週欠かさずチェックしている。番組情報は本記事2ページ目で紹介しているのでぜひともご覧いただきたい。

収録中のショットが満載

 そんな「アニ☆ステ」の中でも目玉コーナーが「スタジオLIVE」だ。なんと、今回は来週7月27日にオンエアされるライヴ映像の収録現場を見学させてもらえるとのこと。というわけで早速レポートしていこう!

●お馴染みの真っ白なスタジオへ

 今回編集部と一緒に見学させていただいたのは、現役女子高生アニソンシンガー亜咲花(あさか)さんのスタジオライヴ。

 番組ではいつも真っ白な空間に「ア」「ニ」「ス」「テ」と書かれた4つのオブジェを配置したスタジオでライヴが行われている。編集部が通されたのはまさにそこ、テレビでお馴染みのあのスタジオだったのだ。「おお、本物だ!」と興奮しながらも、撮影の打ち合わせをするスタッフのみなさんを邪魔しないようにこっそりと端っこへ。

 そうこうしているうちに亜咲花さんがスタジオ入り。元気な挨拶とともに新曲「Edelweiss(エーデルワイス)」をイメージしたと思われる白い衣装での登場だ。

●コメント収録

 まずは曲紹介やCM明けのアイキャッチに使われるコメントの収録。

 アイキャッチは「アニステ!」と番組名をさけぶバージョンのほかにもいくつか撮影していた。名古屋出身という亜咲花さんならではの、名古屋弁を使ったバージョンも収録する。はにかみながら名古屋弁でコメントする彼女のあまりのかわいらしさに、技術スタッフたちも思わずにっこり。張りつめていたスタジオの空気が一気にほぐれていくのがわかった。予定通り5分以内に終了。

●サウンドチェック

 お次はサウンドチェック。

 亜咲花さん本人が通しで新曲「Edelweiss」を歌ってみて、音量やバランスを確認する。今回は問題なくOK。予定している5分間をかけず、スムーズに進んでいく。

●カメラリハーサル

 サウンドのチェックが終われば、今度はカメラリハーサル。これもアーティスト本人に歌ってもらってのリハーサルになる。

 クレーンカメラを含む4台のカメラが、どう動いてどこを映すかを入念にチェックしていく。カメラマンとアシスタントたちの動きは背中に目が付いているんじゃないかと思うほどで、よくあんなに大きなカメラを動かしつつ交差しながら接触しないものだと感心しきりだった。

 ここも問題なく一発でOK。またもや5分かかってないのでは……? こんなにノンストップでポンポンと進んでいくのか!

●割り確認

 カメラリハーサルのあとは本番前にもう一度カメラ割を確認する作業。

 このとき、アーティストは一旦下がってメイクや衣装のチェックなどをするようだ。

 予定表ではここに10分を使うと書いてあるのだが、5分もたたないうちにOKが出たらしい。いよいよ本番へ……!

●本番

 ついに本番。これから収録されるライヴがテレビに流れるというわけだ。

 そう思うと見学しているだけの私ですら緊張してしまう。が、しかしやはりアーティストは度胸がすわっている。堂々とスタジオの中心に歩いていく亜咲花さんは17歳とは思えないほどのオーラを放っていた。

 ところがここで靴の金具が外れかけるというトラブルが!

 と、思いきや当の亜咲花さんは「数分なんで持つと思います。大丈夫です!」とあっけらかん。とんでもない胆力である。緊張しているのはどうやら私だけだったのかもしれない……。

 そして本番、新曲「Edelweiss」を伸びやかに歌い上げる亜咲花さん。

 やはり本番はリハーサルとは気迫がちがうと感じる。それはアーティストだけでなく、技術スタッフからも感じられた。みんなそれぞれプロなのだ。私も伝えるプロとしてしっかり記事を書かねばと気持ちを引き締める。

 歌唱終了。
 私は完璧だと思ったのだが、本人的には納得のいかない部分もあったらしくもう1テイク撮影することに。結果的に2テイク目でオールOK、スタジオライヴの収録は終了した。

 最後はスタジオ入口に設置されたカメラに向かってひとことコメント。
「学校行ってきまーす!」と現役女子高生らしいコメントで笑いを誘うなど、彼女のお茶目な性格が垣間見えた。

 スムーズすぎる進行により、予定よりかなり時間が余っての終了。
……となると編集部としてはやはり、アレしかない!

 そんなわけで収録直後の亜咲花さんに、新曲「Edelweiss」の聴きどころやデビュー秘話など、突撃インタビューを敢行しちゃいました!

 ちょっとしたインタビューというお願いにも関わらず、たっぷり語ってくれた亜咲花さん。その様子は近日紹介!

アニステはこんな番組だ! コーナーの見所も紹介

 絶賛放送中のTV番組『アニ☆ステ』は、Anisong Station(=アニソン ステーション)の頭文字を取った番組名が示すように、旬なアニソンを紹介する音楽番組だ。司会はピコ太郎のプロデューサー(?)としても活躍中のお笑い芸人古坂大魔王とダンス&ヴォーカルグループ超特急のリョウガのふたり。

 番組の柱は「オリジナルアニソンランキングTOP10」で、音楽配信サービス「mora」とTwitterランキングサービス「ついラン」による独自のアニソンランキングを紹介する。ランキングの間に、アニソンやアーティスト、アニメの魅力を掘り下げるコーナーが挟まる、バラエティに富んだ内容となっている。

 番組開始当初はTOKYO MXのみの放送だったが、7月からJ:COMテレビでもオンエアされるようになり、地域を問わず視聴できるようになっている。さらに、日本の番組を海外で放送する衛星チャンネルWAKUWAKU JAPANでも放送されており台湾、ミャンマー、インドネシア、シンガポール、モンゴル、スリランカでも視聴可能だ。

【放送時間】
TOKYO MX1:毎週木曜日22:30~
J:COMテレビ:毎週金曜日22:30~/毎週日曜日23:30~

(取材・文:みやたろう)

Stereo Sound ONLINE / みやたろう

最終更新:7/26(水) 16:34
Stereo Sound ONLINE