ここから本文です

今週末 東北付近に梅雨前線停滞 北日本は大雨に警戒

7/22(土) 6:05配信

ウェザーマップ

 きょう22日(土)からあす23日(日)は、前線の影響で、北日本では局地的に非常に激しい雨が降り、大雨になるおそれがある。土砂災害などに厳重な警戒が必要だ。

 オホーツク海の低気圧からのびる前線が北日本をゆっくりと南下し、あす23日にかけて東北付近に停滞する見通し。この前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んでいて、前線の活動が活発となっている。北海道ではきょう夕方にかけて、東北ではあすにかけて、大気の状態が非常に不安定となる見込みだ。

 北海道では、前線の影響で、きょう明け方までに雷を伴った非常に激しい雨が降った所がある。北海道ではきょう夕方にかけて、東北地方ではあすにかけて、雷を伴った激しい雨が降り、局地的には1時間に50ミリを超える非常に激しい雨が降って大雨となるところがありそうだ。土砂災害に厳重に警戒し、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒が必要となる。また、落雷や竜巻などの激しい突風にも注意したい。

<23日朝までの24時間に予想される雨の量>(いずれも多いところ)
 東北地方    180ミリ
 北海道地方   100ミリ

 東北地方では日本海側を中心に、あすの朝以降も大雨のおそれがあるため、地域ごとの最新の予報を確認する必要がある。

最終更新:7/22(土) 6:11
ウェザーマップ