ここから本文です

「日本でも発売して!」三菱、発表前の“小型クロスオーバー型ミニバン”に熱視線! ほか【週間人気記事ランキングTOP5】

7/22(土) 10:30配信

オートックワン

この1週間でよく見られていたオートックワン自動車ニュースをランキング形式で紹介します。

>>三菱の小型クロスオーバーMPVや新型ランクルなど今話題のクルマを写真でチェック!

今週忙しくてなかなかチェックできなかったという方必見!これさえ読めば今話題のクルマ・最新情報がわかります!

1位:三菱自、7人乗り小型クロスオーバー型ミニバンを世界初公開!

三菱自動車が2017年8月10日に開幕する『第25回インドネシア国際オートショー』において、多人数乗車可能なMPV(マルチ・パーパス・ヴィークル)の優れた居住性・多用途性と、SUVの力強さを融合させた小型クロスオーバーMPVを世界初披露することを発表しました。

この記事を読んだオートックワンユーザーからは「日本で発売してほしい」との声も多数ありました。現時点では日本導入予定等については明らかにされていません。

2位:トヨタが新型ランクルを発売!高級感を高めシリーズの頂点にふさわしく

トヨタは、ランドクルーザーに一部改良を施し7月20日より発売しました。価格(消費税込)は、472万8240円~683万6400円。

今回の一部改良では、オート格納機能が追加されたサイドターンランプ付電動格納式リモコンカラードドアミラーや、乗降時にステアリングが自動的にスライドしスムーズな乗降をサポートするパワーイージーアクセスシステム(運転席)を採用しています。

3位:どっちがお好み?トヨタ新型カムリのカスタムモデル「モデリスタ」or「TRD」

7月10日発売したトヨタ新型カムリのデザインが大刷新してかっこよくなったと評判です。これに併せてカスタム仕様のモデリスタとTRDも登場しました。今回はそんな2モデルを比較してみました。

◆TRDの特徴

LED標準装備のフロントスポイラーが印象的なTRD。ギラギラさせたい方向けのカスタムアイテムが豊富です。

◆モデリスタの特徴

程よいカスタムで高級感を演出するのがモデリスタパーツ。さりげなくオシャレにカスタムしたい方にオススメです。リアパーツで見るとモデリスタよりも派手に演出できるかもしれません。

4位:EVバイク「ノッテ」発表!10月発売予定・価格は14.7万円

電動バイクの新ブランド「XEAM(ジーム)」が第一弾製品となるEVバイクの「notte(ノッテ)」を発表しました。ノッテは第1種原動機付自転車扱いです。

カラーバリエーションは全部で5色。2017年10月に発売を予定しており、価格は14万7千円(消費税抜)。なお、7月26日よりティザーサイトにて各色100台をWeb限定で先行予約を開始します。

5位:メルセデス・ベンツ、新型Xクラスを発表…ブランド初のピックアップトラック

メルセデス・ベンツは、ブランド初のピックアップトラックとなる新型Xクラスを発表しました。

新型Xクラスのボディサイズは、全長5340mm×全幅1920mm×全高1819mmで、荷室の長さは1587mm。エンジンは、2.3リッター 4気筒のディーゼルエンジン2機種がラインナップされています。

最終更新:7/22(土) 10:30
オートックワン