ここから本文です

封印された美女の自殺動画、会社乗っ取り…“衝撃ニュース”の真相を描いた新作3選

7/22(土) 21:00配信

dmenu映画

世界を震撼させた衝撃事件の真相や有名企業の黒歴史など、時が経った今だからこそ明かされる秘話がある。ここでは、当時、報じられなかった事件の内幕や関係者のその後に迫った新作をご紹介する。

虚構と現実が交錯する異色ドキュメンタリー『ケイト・プレイズ・クリスティーン』

本作は一般的なドキュメンタリー映画とは異なり、虚構のドラマと現実の事件を交錯させた、異色の構成が見どころ。2016年のサンダンス映画祭で上映時に評判を呼び、ドキュメンタリー部門の審査員特別賞(脚本賞)を受賞した話題作だ。1974年、フロリダ州サラソタの地方局で生放送中に自殺した美人キャスター、クリスティーン・チャバック。彼女を演じることになった女優ケイト・リン・シールは役作りのため、生前のクリスティーンの足取りを追う。ケイトは、自殺の現場となったスタジオの跡地、自殺した銃を購入した店、クリスティーンの家など、ゆかりのある場所を次々と訪問し、関係者や自殺に詳しい専門家たちを取材。

その過程で、ケイトはヘアスタイル、瞳や肌の色をクリスティーン風に変えていき、精神的にも肉体的にも同化を強めていく。そして、映画の撮影が佳境に差し掛かったとき、ケイトの心に驚きの変化が起こってしまう……。本作では、クリスティーンが子供を望めない体になっていたこと、片思いしていた男性を親友に奪われていたこと、自分の企画をボツにされキャリアに行き詰っていたことなど、自殺の背景になったと思われる新事実が多数明かされている。特に衝撃的なのが、都市伝説化していた彼女の自殺テープが2011年まで実在したと確信を持って語る関係者の証言だ。ちなみに、現在、ネットではクリスティーンの本物の自殺テープとされる動画が“流出”しているが、その真贋は明らかになっていない。

映画『ケイト・プレイズ・クリスティーン』
アップリンク渋谷にて公開中
公式サイト:http://www.chunfufilm.com/kate-plays-christine
配給:chunfu film
(C)2016 by chunfu film

1/2ページ

最終更新:7/22(土) 21:00
dmenu映画