ここから本文です

やられたら、やり返す! SNSでヘイターたちに反撃したセレブたち

7/22(土) 21:01配信

ELLE ONLINE

日頃から噂話や悪口に慣れっこのハリウッドスターにだって我慢の限界が。ネット上の荒らし行為やヘイトスピーチに対して、セレブが派手に一発お見舞い。読んでるだけで痛快な気分になる! US版エルより。

大舌戦!セレブが繰り広げたSNSファイト

キム・カーダシアン

娘のノースがどうやって服を選んでいるのか、というツイッター上でのキュートな質問に、「彼女の服は全てあつらえているから、ノースは生地屋で布地から選んでるのよ!」と答えたところ、ユーザーたちは一斉に攻撃的になり、ひどい返答を投稿。それでもキムは娘のクリエイティブな面を探求するツールと父親と過ごす時間を与えていることを楽しんでいると誠実な感じで返答。「それから他の人を嫌う時間を減らして、自分を愛することよ。人生は素敵なもの。幸せに、恵まれますように、心を込めて」と締めくくった。

ゼンデイヤ

とある(そしてかなり失礼な)ツイッターユーザーがゼンデイヤが彼女の両親と一緒の写真を投稿し、彼らの子供にしてはゼンデイヤはかわいすぎる、言い始めたのが事の発端。さらに別の人間が彼女の両親が「極めて醜い」と言うと、彼女はすぐに熱のこもった、感動的な投稿で返答した。

「まず、あなたのために祈るわ。あなたは私の両親の見た目についてすごく気になるみたいだけど、彼らは世界で最も私心のない類の人たちよ。彼らは見た目とか、ツイッターで人の両親のことを辱めるといったつまらないことには目もくれず、教育者として教えることや、修養、若くて小さな心をいっぱいにしてあげることに身を捧げてきたわ。(教師は重要だけど低賃金の仕事のひとつよね)」「だからお願い。ログアウトして、学校に行って、先生を抱きしめて、教科書を読んで……そして、鏡を見て、そうしているときの自分が美しいということを知って。だって、こんな憎しみに満ちたことっていうのは、心の葛藤からしから生まれないのだから。あなたにお恵みがありますように。―私と、私の美しい家族より」。アーメン!

セレーナ・ゴメス

以前、体型についてフォロワーから太っていると非難を浴びせられたセレーナ・ゴメス。そのときはインスタグラムで水着でポーズを取っている写真を投稿し、「ありのままの自分で幸せになれることが大好き。#theresmoretolove(=ぽっちゃりして愛する部分が増えたってこと)」とコメントしてヘイターたちを黙らせた。
最近になって、ショービジネスのために彼女はジムに行くべき、という不快なコメントをつけたフォロワーに対して、彼女はさらに直接的な対応をした。
「あなたは不快だわ。私はショービズ界でやってるし、”彼ら”やあなたが、見た目にどうこう言ってきてもあまり気にしない。私にとっては、自分のことを大切にして、自分の仕事やファン、家族、友人のことを気遣う以外に必要なことは何もないの。それに私はトレーニングしてる。あなたは誰かにあれこれ言う立場にないわ。(中略)この、自分はハリウッドが何かを知っていると思い込んでる人をブロックしようよ」。

テイラー・スウィフト

元彼のことしか歌っていない、と言われたときに、スマートかつフェミニズム的な返答で黙らせたテイラー。「はっきり言って、それはとっても性差別的な物の捉えかたよ」とテイラー。「エド・シーランに対しては誰もそんなこと言わないわ。ブルーノ・マーズに対してもよ。彼らだって元カノや、今の彼女、自分の恋愛のことを曲で歌ってるわ。それについては誰もレッドフラグを立てないでしょ」

(Translation & Text: Naoko Ogata)

最終更新:7/22(土) 21:01
ELLE ONLINE