ここから本文です

日本初のポケモンGO公式イベントが開催、プレイヤー集結する1日限定特別イベントも

7/22(土) 11:10配信

トラベルボイス

AR位置情報ゲーム「ポケモンGO」が2016年7月にリリースしてから1年、ナイアンティックと株式会社ポケモンはこの夏、世界各地でのリアルイベントの開催を開始した。そのなかでは日本での公式イベントの初開催も予定されている。

日本では、横浜市と株式会社ポケモンが行なう恒例の街型イベント「ピカチュウ大発生チュウ!」の一環で開催。赤レンガパークとカップヌードルミュージアムパークに、ポケモンGOがより安全に楽しくプレイできるエリア「Pokemon GO PARK」を設置する。また、8月14日にはプレイヤーが一緒に楽しめる1日限定特別イベント「Pokemon GO STADIUM(ポケモンGOスタジアム)」を横浜スタジアムで開催する。

ポケモンGOスタジアムは事前申込制で、応募者多数の場合は抽選で当選者を決定。応募受付は開始されており、締切は7月24日午前10時まで。

なお、「ピカチュウ大発生チュウ!」は8月9日~15日に、各企業・施設とのタイアップによるスタンプラリーやフォトスポットなど、みなとみらいの街中で多数のピカチュウが見られる人気のイベント。100匹のピカチュウとパフォーマーによる一大パレード「ピカチュウ・カーニバル・パレード」は、多くの観覧者が訪れる。

今年は開催4回目で初となるイベントも開催。ピカチュウを描いた長さ17メートルの飛行船の運航と、ピカチュウが大量に乗り込んだグリーティング船の「海をゆく!空をとぶ!」で、いずれも8月9日~15日に行なわれる。

シカゴや欧州など世界各地でリアルイベントが目白押し

世界規模のイベントは、7月22日に米国シカゴで開催される「Pokemon Go Fest シカゴ」からスタート。会場のシカゴ・グランドパークの会場にいるトレーナーと世界中のトレーナーのプレイ状況を連動する「グローバルチャレンジ」を行なう。

また、ヨーロッパでは8月から9月の間、ポケモンGOのパートナー企業・欧州Unibail-Rodamcoが運営する欧州7か所のショッピングモールなどで「Pokemon GO Safari Zone」を開催。通常、ヨーロッパでは見つけることが難しいポケモンが出現するようにしたほか、各会場のジムでは強力な「ボスポケモン」が現れる。対象のショッピングモールのある都市は、デンマーク・コペンハーゲンやフランス・パリ、ドイツ・オーバーハウゼンなど。

ポケモンGOの公式リアルイベントの開催は、シカゴが初めてとなる。一世を風靡したAR位置情報ゲームが現実世界の人を動かす力がどれくらいのものか、結果に注目したい。

▼ピカチュウ大発生チュウ(http://www.pokemon.co.jp/ex/pika_event/#/boards/pikachu)

トラベルボイス編集部

最終更新:7/22(土) 11:10
トラベルボイス