ここから本文です

ボクシング 元世界王者・河野公平 不死鳥の如き復活へ!

7/22(土) 21:10配信

テレビ東京スポーツ

ボクシングダブル世界タイトルマッチ<WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ 田口良一vsロベルト・バレラ/IBF世界ミニマム級タイトルマッチ ホセ・アルグメドvs京口紘人>(東京・大田区総合体育館)が23日(日)行われる。この日のアンダーカードでは2度、世界の頂きに立った河野公平が再び頂点に向かって歩み出す。

“辰吉イズムの継承者”京口紘人が世界初挑戦!プロ8戦目にして新チャンピオン誕生なるか!?

かつて2度、WBA世界スーパーフライ級王座に着いた河野公平(ワタナベ)。2015年10月にはアメリカで亀田興毅に完勝するなど、大きな実績を築いた。しかし去年8月にその王座を失うと、12月には井上尚弥(大橋)の前に6RTKO負け。誰もが引退と思ったのだが…。一念発起しての現役続行、そこには訳がある。まずこれを勝てば、10月にもWBO世界1位のレックス・ツォ(香港)との対戦が内定したこと。さらに、愛娘、小百合ちゃんの誕生である。「娘のためにももう1度、世界王者になる」と燃える河野。ここは豪快なKOで、父としての威厳を見せたいところだ。

【53.0kg契約 8回戦】
河野公平(43戦32勝13KO10敗1分)vsラムボー・ゴーラットスポーツスクール(23戦13勝3KO9敗1分)

テレビ東京