ここから本文です

ミニスカートで人権侵害訴え、仏パリのサウジ大使館前

7/22(土) 9:33配信

AFPBB News

(c)AFPBB News

【7月22日 AFP】フランス・パリ(Paris)のサウジアラビア大使館前で21日、数人の人権活動家らが、サウジアラビアの首都リヤド(Riyadh)の歴史地区をミニスカート姿で歩いていた女性が警察に事情聴取されたことを受け、同国内の人権侵害を訴える抗議デモを行った。サウジアラビア政府は19日、女性は起訴されずに釈放されたと発表している。

 サウジアラビアは世界でも女性の権利に対し特に厳しい制約を課している国で、女性は公の場ではほぼ常に体を包む黒い布アバヤを身に着け、髪も隠さなければならないとされている。

 今回事情聴取を受けた女性は、ミニスカート姿で歩いている姿がインターネット上に公開されていた。(c)AFPBB News

最終更新:7/24(月) 14:59
AFPBB News