ここから本文です

無人水中航走体1機が不明 海自大湊、陸奥湾内で訓練中

7/22(土) 12:48配信

デーリー東北新聞社

 海上自衛隊大湊地方総監部は21日、陸奥湾内で実施していた機雷戦訓練中に、無人水中航走体(UUV)1機が行方不明になったと発表した。火薬などの危険物は搭載していないが、同総監部は「発見した場合は触れることなく、連絡してほしい」と呼び掛ける。

 UUVは全長1・6メートル、直径19センチ、重さ37キロ。あらかじめ設定された水中のルートを自動で航走し、センサーなどで海底の目標を探索する装置。

 19日午後7時20分ごろ、北緯41度6分、東経141度0分付近の湾内で、複数機を使って訓練中、1機の行方が分からなくなった。同総監部が21日まで捜索したが、見つかっていない。

 問い合わせは海自大湊地方総監部=電話0175(24)1111、内線2731=へ。

デーリー東北新聞社