ここから本文です

オフショルダーからボーダーTまで。キャサリン妃ロイヤルツアーのコーディネートを拝見!

7/22(土) 21:50配信

ELLE ONLINE

2017年7月17日(月)~21日(金)の5日間、ポーランドとドイツをめぐるロイヤルツアーを敢行したウィリアム王子とキャサリン妃。昨年のカナダ訪問以来となるジョージ王子&シャーロット王女を連れた一家揃ってのツアーに世界中から注目を集めるなか、特に話題に上ったのはキャサリン妃の新鮮なファッション。訪問先の国旗カラーを取り入れたり、今夏のトレンドデザインであるオフショルダーを取り入れたりと、センスの光るプリンセスワードローブは必見!

【写真】キャサリン妃がパリに舞い降りた!華麗なる全コーデをプレイバック

ツアー初日! ワルシャワ・ショパン空港にて

ロイヤルツアー初日はポーランドからスタート! ワルシャワ・ショパン空港へ降り立ったイギリス王室ファミリーはポーランドの国旗カラーをイメージさせる赤と白を基調にしたファッションで登場。キャサリン妃は「アレキサンダー・マックイーン」のドレスに「ジャンヴィト ロッシ」のスエードパンプス、プリントドレスにシューズまで赤と白で揃えたシャーロット王女もキュート!

到着後すぐ開催されたレセプションでは、「ジェニー・パッカム」の真っ赤なクラッチバッグとともに右手の薬指に赤いストーンが飾られた指輪をプラス。アクセサリーまで細やかに心配りがされた、キャサリン妃らしい装いを完成させた。

ツアー2日目、北部の都市グダニスクへ

ツアー2日目となる2017年7月18日(火)はポーランド北部の都市、グダニスクへ。シェイクスピア劇場を訪れたこの日は、エレガントなフラワーモチーフが目を引く「アーデム」のトップ&スカートで登場。インパクトのあるドレスに、ヌーディカラーのバッグ&シューズで抜け感を計算。

新鮮! キャサリン妃が着こなすオフショルダー

ポーランド訪問時同様、ドイツでもエリザベス女王の誕生日の祝賀会が開催。ドイツ大使公邸で行われたパーティでは、ドイツの国旗カラーのひとつである赤色を「アレキサンダー・マックイーン」のドレスで取り入れて登場。春夏トレンドのひとつ、オフショルダーを着こなすキャサリン妃はとびきりフレッシュ! 足もとは「プラダ」のサンダル、ヘアに隠れているイヤリングはロンドン発ブランド「シモーネ ロシャ」のもの。

ボーダー×スニーカーで、ヘルシーなカジュアルコーデも披露

ボート競技にも参加したキャサリン妃。「ヒューゴ ボス」の爽やかなボーダートップに、ダイアナ妃も愛用していたという「スペルガ」のスニーカーを合わせたカジュアルなマリンスタイルでお出まし。

最終更新:7/22(土) 21:50
ELLE ONLINE