ここから本文です

《ブラジル・リベルダーデ》お洒落な韓国風カフェ登場

7/22(土) 10:12配信

ニッケイ新聞

(ブラジル邦字紙「ニッケイ新聞」22日付け)



リベルダーデがどんどん名実共に「東洋人街」になっている。今まで韓国系のお洒落な店はボン・レチーロ区に固まっていたが、いよいよリベルダーデに進出だ。

 2歳で伯国に渡った韓国移民、ジェニー・キムさんが経営するカフェテリア「Cafe Liberte」(Rua Americo de
Campos, 118)が21日に開店した。「ここにはお洒落なカフェが少ないのでチャンスがあると思った」と進出動機を説明した。

 店内は3階建て。ケースには色とりどりの美味しそうなケーキやサンドイッチ、サウガードやマカロンが並べられ、目移りしてしまう。飾りの凝ったホールケーキやクリームたっぷりのロールケーキも。飲み物にも力を入れており、お茶各種(4・5レ)やフルーツジュース(8レ)はもちろん、ラテやアフォガート(バニラアイス入りコーヒー)などなど。

 店主お勧めは「フラペチーノ」(クリーム入りのフローズンコーヒー、12レ)とロールケーキ。どちらも甘さ控えめだが、クリームがまったり濃厚で美味。飲み物は4~12レ、食べ物は4~12レ。

 24日からは手巻き寿司もはじめる。開店時間は平日午前7時半~午後10時、土曜は午前10時~午後9時、日・祝日は午前10時~午後7時まで。問い合わせは(11・3208・7076)。なお、母親は隣の韓国料理店『味家(Miga)』の店主だとか。

最終更新:7/22(土) 10:12
ニッケイ新聞