ここから本文です

【ヤクルト】14連敗で止めた!7月初勝利に神宮沸き返る

7/22(土) 21:26配信

スポーツ報知

 ◆ヤクルト6―2阪神(22日・神宮)

 ヤクルトが阪神を6―2で下して連敗を14で止め、7月初勝利を挙げた。同点の2回に西浦と坂口の適時打で2点を入れて再びリードを奪うと、6回にも2つの押し出しで2点を入れて逃げ切った。

 ようやく神宮の“梅雨明け”だ。初回に山田の15号2ランで先制。直後の2回に2点を奪われ同点とされたが、すぐに打線が2点を入れて突き放した。そして6回にはホームのファンの後押しもあり2つの押し出しを奪った。リードを広げると、待ちに待ったかのように、神宮には「東京音頭」が響き渡り、色とりどりの傘が揺れていた。

 ヤクルト先発の由規は5回2失点(自責1)。その後は松岡、石山、近藤、ルーキとつないだ。

今季のプロ野球大型連敗

 14連敗 ヤクルト(7月1日~22日。1分け含む)
 13連敗 巨人(5月25日~6月8日)
 10連敗 日本ハム(4月14日~26日)
 10連敗 ヤクルト(5月30日~6月10日。1分け含む)
 9連敗 オリックス(5月17日~27日)
 8連敗 ロッテ(5月10日~18日)
 8連敗 阪神(6月17日~30日)

最終更新:7/22(土) 21:30
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報