ここから本文です

チェルシー移籍のモラタ メディカルチェックを合格、「コンテに感謝してもしきれない」

7/22(土) 12:00配信

SPORT.es

スペイン代表FWアルバロ・モラタが移籍先チェルシーでのメディカルチェックにパスしたと、『Sky Sports News』が21日(金)に伝えた。

元レアル・マドリード所属のFWモラタ(24歳)はシンガポールへ発ち、チェルシー一行と共にアジアでのプレシーズンツアーを開始する。
7月22日には北京でアーセナルとのプレシーズンマッチが行われる。

モラタのチェルシーでのデビューは25日(火)のバイエルン・ミュンヘン戦とみられている。
1年前にユベントスからレアル・マドリードに移籍したモラタは、前シーズン計20ゴールを決め、マドリーのリーガと欧州CL優勝に貢献した。
チェルシーではジエゴ・コスタの後任として活躍が期待されている。

モラタが2014年にユベントスに移籍した際に、モラタの実力を高く評価していたのが現チェルシーの指導者アントニオ・コンテだった。その後コンテはイタリア代表監督に就任したために、ユベントスでモラタを指導することは無かった。

モラタは4月に英国紙『The Guardian』のインタビューで次のように語っている。
「僕を信頼してくれた監督アントニオ・コンテに感謝してもしきれない。彼が僕を信頼してくれて、より高いレベルのサッカーができると感じさせてくれた。」

SPORT.es

最終更新:7/22(土) 12:00
SPORT.es

スポーツナビ サッカー情報