ここから本文です

“10番・柴崎岳“がリーガで暴れる日は近い! スペイン紙も今夏ヘタフェが獲得した「スター」と注目

7/22(土) 7:50配信

theWORLD(ザ・ワールド)

ヘタフェでも主役になれる

今年冬にテネリフェへ移籍したMF柴崎岳は環境への適応にこそ苦労したものの、シーズン終盤にはすっかり主役として活躍。短期間で圧倒的な評価を確立し、1部の複数クラブが注目する存在となった。最終的に柴崎を獲得したのは昇格プレーオフでテネリフェを破ったヘタフェで、柴崎は新シーズンより1部で戦うことになる。そのヘタフェでも、柴崎は主役級の扱いを受けることになるだろう。その証拠に、背番号は天才にふさわしい10番を与えられている。

「1人でレアル騒がせたガクがヘタフェへ!」

スペイン『as』はヘタフェが今夏に獲得したタレントを4選手紹介しているが、柴崎をスターの1人として取り上げている。すでに柴崎以外にもレアル・ベティスからDFブルーノ・ゴンサレス、レアル・サラゴサFWアンヘル・ロドリゲス、レアル・ソシエダからMFマルケル・ベルガーラを獲得しているものの、同メディアは柴崎を今夏に獲得したスター選手として捉えており、ここでも昨年のクラブワールドカップでレアル・マドリード相手に結果を出したクオリティの高い選手として称賛されている。

ヘタフェは今のところそれほど戦力が大きく変わっているわけではなく、柴崎のレベルならすぐ主役になることも不可能ではない。1部での戦いとなれば押し込まれる時間帯も増えることが予想されるため、前を向いてボールを持てる機会は限られるかもしれない。それにどう対応するかは柴崎の課題とも言えるが、チームスタイルにさえフィットすれば柴崎はテネリフェの時と同様にスター選手として中心的存在になることができるだろう。日本人選手がリーガ・エスパニョーラで10番を背負って躍動する瞬間はそう遠くないうちに実現するはずだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合