ここから本文です

山口市のゆるキャラ「さばろっち」 グランプリ参加へ

7/22(土) 14:19配信

宇部日報

投票の協力呼びかけ

山口市小鯖のマスコットキャラクター「さばろっち」が、全国のご当地キャラクターの人気を競う「ゆるキャラグランプリ2017」に初参戦する。小鯖地域づくり協議会(徳重忠治会長)が市民から公募して選び、2014年に誕生したキャラクター。昨年10月には着ぐるみも完成している。デザインのコンセプトは小鯖の自然で、体の緑は豊かな山、頭のピンクは桜の花びら、頭の黄緑の葉は笹と豊かな緑、手の水色は鳴滝の清流をイメージしている。

 これまでも地域のPRのため各種行事やイベントに参加してきたが、小鯖の魅力を地域内外に向けてさらに発信するとともに、住民に地域づくり活動への関心を持ってもらおうとグランプリへの参加を決意。徳重会長は「いろいろな人に小鯖を知ってもらうきっかけになれば。目標は熊本のくまモンです」と期待を込めた。グランプリは、8月1日から始まり、11月10日までネット投票できる。

最終更新:7/22(土) 14:19
宇部日報