ここから本文です

エルサレムの旧市街で激しい衝突、聖地の警備強化策めぐり

7/22(土) 11:14配信

AFPBB News

(c)AFPBB News

【7月22日 AFP】ユダヤ教とイスラム教、双方の聖地がある中東エルサレム(Jerusalem)の旧市街(Old City)で、イスラエル当局が新たに導入した警備強化策をめぐって緊張が高まっている。イスラエルの警察当局は21日、イスラム教の金曜礼拝が開かれるのを前に、50歳未満の男性の旧市街への立ち入りを禁止すると発表した。同日、デモを行っていたパレスチナ人とイスラエル警察の間で衝突が起きた。(c)AFPBB News

最終更新:7/22(土) 11:14
AFPBB News