ここから本文です

「憎しみこみ上げ、嫌がらせの手紙送った」 脅迫の疑いで男逮捕 行徳署

7/22(土) 11:23配信

千葉日報オンライン

 千葉県警行徳署は21日、脅迫の疑いで匝瑳市、自称会社員の男(27)を逮捕した。

 逮捕容疑は5月中旬、市川市に住む知人の会社員女性(30)宛てに「あなたに対してある方の復しゅう依頼を当社が請け負うことになりました」などと書いた封書を県内から投函し、脅迫した疑い。女性が同署に相談して発覚した。

 同署によると、男は「相手に対する憎しみがこみ上げて、嫌がらせの手紙を送った」と供述している。女性は5月になってから本件以外でも男からの嫌がらせ行為について同署に相談していた。(本紙、千葉日報オンラインでは実名報道)