ここから本文です

アーセナルFWラカゼット活躍に必要なことは? ピレス氏「周りのフランス人選手が重要」

7/22(土) 20:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

再びフランス人選手が重要に

2003-04シーズンに無敗優勝を達成した当時のアーセナルを引っ張ったのは、ティエリ・アンリやロベール・ピレス、パトリック・ヴィエラなどフランス人選手だった。チームを率いるアーセン・ヴェンゲルがフランス人指揮官であることも関係しているが、当時のチームの中心はフランス人選手だった。

アーセナル、“ナゾの体調不良”は食中毒ではない?

そして今夏、アーセナルはリヨンからクラブ史上最高額でフランス人FWアレクサンドル・ラカゼットを獲得している。今後どうなるかは不明だが、アレクシス・サンチェスが退団した場合にはモナコでプレイするフランス代表MFトマ・レマルをターゲットにしているといった話もある。2016-17シーズンにトップ4入りを逃してしまったアーセナルを引っ張るのは、再びフランス人選手となるかもしれない。

英『Daily Mail』によると、当時の無敗優勝に貢献したピレス氏もラカゼットが成功を収めるはずだと期待をかけている。しかしそのためにはイングランドの環境に適応する必要があり、同氏はすでにアーセナルに所属しているフランス人選手にラカゼットを手助けするよう求めている。

「彼は成功すると思う。彼は良いストライカーだし、リヨンで多くのゴールを決めてきた。もちろんスタートは難しい。フランスとイングランドは同じじゃない。よりアグレッシブだ。恐らく彼には適応するための時間が必要だろう。ただ、彼の周りにいる選手が非常に重要なんだ。フランス人選手のコネクションがね」

同氏もプレミアリーグにやってきた時は適応に苦労したとも語っており、それはラカゼットも同じだろう。プレミアリーグの激しさなどに驚く部分もあるはずだが、それをヴェンゲルをはじめ周囲の人間がサポートしていけるのか。アーセナル加入にはフランス人選手のフランシス・コクランが大きな働きをしたとも言われており、オリヴィエ・ジルーやローラン・コシェルニーなどフランス代表の選手も重要な役割を務めることになりそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp/