ここから本文です

衝突事故 イージス艦側に責任か

7/22(土) 11:03配信

ホウドウキョク

6月、静岡・伊豆半島沖で、アメリカ軍のイージス艦とコンテナ船が衝突した事故で、アメリカメディアは、イージス艦側に事故の責任がある可能性を伝えた。
この事故は6月17日、伊豆半島沖で、イージス駆逐艦「フィッツジェラルド」とフィリピン船籍のコンテナ船が衝突したもので、フィッツジェラルドは大きく損傷、浸水して、乗組員7人が死亡した。
事故について、アメリカメディアは21日、当局者の話として、イージス艦側は「衝突まで何もしていなかった」として、乗組員による複数の過失による事故の可能性があると伝えた。
また、早く目的地に到着するために速度を上げていた可能性もあるとして、イージス艦側に責任があるとの見方を伝えている。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/22(土) 11:03
ホウドウキョク