ここから本文です

3人制リーグ参戦中のアイバーソン氏、現在は「シクサーズの大ファン」

7/22(土) 20:45配信

バスケットボールキング

 6月26日(現地時間25日)、アメリカの3人制バスケプロリーグであるBIG3が開幕。2001年にNBAのシーズンMVPに輝くなど活躍したアレン・アイバーソン氏(元フィラデルフィア・セブンティシクサーズ)が、スリーズ・カンパニーのキャプテンとして参戦している。

 7月17日(同16日)には、シクサーズのホームアリーナ、ウェルズ・ファーゴ・センターで第4節が開催。かつてのホームへ帰還を果たしたアイバーソン氏だったが、ドクターストップにより出場を見送った。それでも、現地メディア『Sports Illustrated』に掲載されたインタビューで、「昔のことがはっきりと思い浮かんでくる。自分はシーズンを戦うためにここへ戻ってくるのが好きだ。ここでは、がんばっているみんなを目にすることができる。警備員も、トレーニングスタッフも」と充実感を口にした。

「(2013年に)引退してからしばらくの間は、シクサーズの試合を見ることができなかった。でも、今は彼らの大ファンだ」と明かしたアイバーソン氏。現在のシクサーズについて、「若くて才能がある選手がそろい、ベテランも存在する。未来は明るい。彼らが今シーズンのプレーオフ進出を遂げるのを見ていようと思う」と期待を寄せた。

 なお、現在スリーズ・カンパニーは1勝3敗で、全8チーム中5位タイの成績となっている。

BASKETBALL KING