ここから本文です

新聞でゲーム&工作 越中座でサマーフェス

7/22(土) 17:43配信

北日本新聞

 「北日本新聞サマーフェスティバル」が22日、富山市婦中町島本郷の北日本新聞越中座で開かれ、親子連れら約1500人が新聞を活用したクラフト教室やゲームなどを楽しんだ。

 多くの親子に新聞の魅力に触れてもらおうと、本紙販売店の若手店主や後継者らでつくる北日本青志会(会長・岡本喜憲八尾販売店主)などが初めて開催。新聞にチラシを折り込む速さを競うゲームや輪投げ、紙面のスクラップといったコーナーを設けた。「バブル」と呼ばれるビニールボールの中に入る体験や印刷工場の見学などのイベントも行った。

 クラフト教室では、ラッピング紙面「富山もよう」を使ってシルクハットを作った。子どもらは、講師を務める高岡工芸高校の鈴木甲一郎教諭の指導を受けながら、段ボールをはさみで切って形を整え、紙面を貼り付けていった。子どもたちは帽子を完成させると早速かぶり、笑顔を見せていた。

北日本新聞社

最終更新:7/22(土) 17:43
北日本新聞