ここから本文です

金沢の食、伝統堪能 日本消化器外科学会、1000人が懇親

7/22(土) 2:31配信

北國新聞社

 金沢市内で開催中の第72回日本消化器外科学会総会(本社特別協力)は2日目の21日、同市のしいのき迎賓館で全員懇親会が開かれ、医師ら約千人が金沢の食と伝統文化を堪能しながら、親睦を深めた。

 冒頭、女性太鼓奏者グループ「●(ほのお)太鼓」の迫力あるステージが繰り広げられ、金沢市消防団連合会が加賀鳶(とび)はしご登りの妙技を披露した。出席者は能登牛や能登豚、加賀野菜などの料理を味わった。総会会長の太田哲生金大教授(消化器・腫瘍・再生外科学)があいさつした。●は品の口がそれぞれ火

 23日午後1~3時半に、市民公開講座「『がん』に負けない身体づくりと外科治療の最前線」を県立音楽堂で開催する。乳がん治療の専門医らが講演し、太田教授は「腸美人」であり続けるための秘策を紹介する。入場は無料となる。

北國新聞社

最終更新:7/22(土) 2:31
北國新聞社