ここから本文です

黄金コンビ結成!?石原がセルジーニョとの連携から2発!松本が愛媛に競り勝つ

7/22(土) 20:06配信

ゲキサカ

[7.22 J2第24節 松本2-1愛媛 松本]

 J2リーグは22日、第24節1日目が開催された。松本山雅FCはホームに愛媛FCを迎え、2-1で競り勝った。松本は2試合ぶりの白星。愛媛は6試合白星なし(2分4敗)に終わった。

 試合は開始早々に動いた。松本は前半2分、敵陣でボールを奪ったFWセルジーニョがスライディングで中央へつなぎ、FW石原崇兆が冷静にゴール右に流し込み、先制点。これで松本が主導権を握ると、25分には敵陣中央から浮き球パスをセルジーニョが右足シュートを放ち、クロスバーの跳ね返りにFW高崎寛之が反応したが、シュートはわずかにゴール右に外れた。

 相手にボールを支配されながらも、縦に素早い攻撃を仕掛けていく松本は前半35分、ゴールキックから高崎が頭でフリック。これが相手の最終ラインの裏に通ると、セルジーニョの左足シュートはGK馬渡洋樹に止められたが、こぼれ球を石原が左足で流し込み、2-0とリードを広げた。

 松本は後半4分、右サイドからセルジーニョが折り返し、中央からニアに走り込んだ石原が右足で合わせるもゴール右に外れる。難を逃れた愛媛は7分、DF浦田延尚のくさびのパスをPA左で受けたMF小島秀仁が華麗なターンから右足を振り抜く。これがゴール右に吸い込まれ、愛媛が早い時間帯に1-2と1点差とした。

 後半22分、愛媛はFW丹羽詩温とFW近藤貴司を下げてMF神田夢実とFW有田光希を入れる。終盤に向かうにつれて愛媛が敵陣でボールを回す時間が長くなり、36分には有田が決定的なシュートを放つもGK鈴木智幸に防がれるなど、松本の堅い守備を最後まで崩すことができなかった。試合はそのまま1-2で終了。愛媛の猛攻は実らなかった。

 2ゴールで勝利に導いた石原は、試合後のヒーローインタビューで「前半の立ち上がりで先制点を取れたことがすごく良かった。前からプレスをかけるのを意識していて、それがうまくハマった。セルジーニョがいいパスをくれたので、あとは決めるだけでした」と振り返った。

最終更新:7/22(土) 20:12
ゲキサカ