ここから本文です

ラリベイ&町田が祝砲!Jホーム入場者500万人達成の千葉が金沢に完封勝ち

7/22(土) 20:07配信

ゲキサカ

[7.22 J2第24節 千葉2-0金沢 フクアリ]

 ジェフユナイテッド千葉がホームでツエーゲン金沢を2-0で下した。この日、フクダ電子アリーナに9799人が駆け付け、千葉はJリーグホーム通算入場者数500万人を達成した。

 5月7日に行われた第12節では、2-1でホームの金沢が勝利していた。リベンジに燃える千葉は前半4分、FW清武功暉の左CKからシュートを放つことができなかったが、左サイドから清武がスピードのある鋭いクロスを供給。これをFWラリベイが相手に挟まれながらも頭で合わせ、先制のゴールネットを揺らす。15分にも清武のクロスからFW船山貴之が右足で合わせるなど、千葉は清武を中心に追加点を狙いにいく。

 千葉の前からのプレスに苦しむ金沢だが、前半28分にチャンスを迎える。右サイドの深い位置で相手をかわして中央へ切れ込んだFW佐藤洸一がマイナスに折り返し、MF宮崎幾笑が右足で合わせる。完全に崩した形だったが、GK佐藤優也の横っ飛びセーブに阻まれ、同点とはならなかった。

 前半35分には千葉にアクシデント発生。負傷したDF山本真希がロッカールームへ向かい、DF比嘉祐介との負傷交代を余儀なくされた。それでも千葉は41分、FKのこぼれ球からMF町田也真人が左足ボレー。抑えのきいたシュートはGK白井裕人に弾き出されたが、アディショナルタイム1分にPA手前から町田が左足を振り抜き、ゴール右隅に流し込んだ。

 2点リードで後半を迎えた千葉は6分、左サイドで獲得したFKから清武がゴール前にクロスを入れると、MFアランダがヘディングシュートもGK白井に防がれる。8分には金沢に決定機。ロングパスをFW佐藤洸一がヘディングでPA中央へパスを送り、宮崎が滑り込みながら左足で合わせたが、判断良く飛び出したGK佐藤優に左手一本で弾き出され、1点を返すことができない。

 金沢は後半12分に2枚替え。MF杉浦恭平とMF大橋尚志に代えて、FW垣田裕暉とMF小柳達司をピッチに送り込み、攻勢を強める。だが、千葉も虎視眈々と追加点を狙う。14分、右サイドで船山のヒールパスを受けた比嘉が中央に折り返すと、町田が今度は右足シュート。3点目かと思われたが、これはGK白井の好守に阻まれた。

 その後は一進一退の攻防が続く。千葉は後半42分、途中出場のMF為田大貴のクロスを船山が合わせ、GK白井が弾いたボールをFW指宿洋史が右足で押し込んだが、船山の時点でオフサイド。千葉はとどめの3点目とはならなかったが、最後まで金沢に得点を許さず、2-0でホーム無敗記録を継続した。

最終更新:7/22(土) 20:17
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合