ここから本文です

【シュートボクシング】RENAがNBAスターから新技のヒントを得る

7/23(日) 12:10配信

イーファイト

 シュートボクシング世界女子フライ級王者RENA(シーザージム)が、7月21日(金)東京・大田区総合体育館で開催されたバスケットボールイベント『CLUTCH BUCKET 東京』に訪れた。

【フォト】計量でもNIKEのスポーツウェアを愛用しているRENA

 このイベントはRENAがスポンサードを受けているNIKE主催のイベントで、NBAのスターであるカイリー・アービングが数々の妙技を披露したり、日本選抜チームと試合をしたりと、ファンと交流した。現役NBAスター選手の姿を見ようと、観覧応募には2万人を超える応募があったという。

 RENAは初めてバスケットボールを「間近で見た」と言い、「凄すぎた」との感想。

「ボールさばき、足の動き、フェイント、そしてチームワークと格闘技に必要な動きがたくさんあったし、かなり勉強になりました」と、格闘家目線でアービングの妙技を観察。「たまに別競技に触れたり見たりすることでモチベーションやヒントをもらえます」と、NBAのスターから新技のヒントをもらったようだ。

「私もNIKEアスリートの一員としてもっともっと頑張らないといけないと思いました」というRENAの次戦は、10月15日(日)マリンメッセ福岡で開催される『RIZIN FIGHTING WORLD GP 2017』。この大会から開幕する49kg級の女子トーナメント1回戦に挑む。

 7月7日の『SHOOT BOXING Girls S-cup2017』でイリアーナ・ヴァレンティーノとの再戦に勝利した後、その約1週間後の15日から練習を再開したRENA。「やっぱり格闘技って楽しい」と10月の試合へ向けてさらなる実力アップを目指す。

最終更新:7/23(日) 12:10
イーファイト