ここから本文です

アニメ「終物語」原作下巻収録3編が2夜連続一挙放送!ED主題歌はClariSに决定

7/23(日) 5:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 西尾維新氏の小説「〈物語〉シリーズ」のアニメ版最新作となるファイナルシーズン「終物語」が、8月12、13日に2夜連続一挙放送されることが決定した。原作小説「終物語(下)」に収録されているエピソードである「まよいヘル」「ひたぎランデブー」「おうぎダーク」の3編全7話を、各日2時間スペシャルでオンエアする。12、13日とともに、TOKYO MXとAbemaTVで午後7時、BS11で午後8時、とちぎテレビと群馬テレビでは午後9時から放送予定。YouTubeでは、本編映像を使用した30秒CMも公開中だ。

 「〈物語〉シリーズ」は、強大な力を持つ吸血鬼キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード(忍野忍)との出会いにより、吸血鬼もどきになってしまった高校生の阿良々木暦と、彼を取り巻く少女たちの周囲で起こる怪異を描く青春ファンタジー。第1作「化物語」を皮切りに、これまでに「偽物語」「猫物語(黒)」「猫物語(白)」「傾物語」「花物語」「囮物語」「鬼物語」「恋物語」「憑物語」などがテレビアニメ化され、16~17年には3部作の劇場アニメ「傷物語」が公開された。「終物語」は、15年に上中巻の収録エピソード「おうぎフォーミュラ」「そだちリドル」「そだちロスト」「しのぶメイル」がアニメ化されており、暦が忘れ去っていた過去と、キスショットとかつて彼女の眷属だった死屍累生死郎との永きに渡る因縁の結末が描かれた。

 そのほか、同作のエンディング主題歌が、「ClariS」が歌う新曲「SHIORI」に决定した。CDは9月13日発売予定で、「SHIORI」のほかに「君の知らない物語」や「アイヲウタエ」といった「〈物語〉シリーズ」ゆかりの楽曲のカバーバージョンや、「偽物語」のエンディングを飾った「ナイショの話」の新バージョンなどを収録。「SHIORI」のミュージックビデオを収録したDVDが付属する初回生産限定盤と、「終物語」ノンクレジットエンディングを収めたDVDが付属する期間&初回仕様限定盤(アニメ盤)が各2000円。通常盤は1500円(いずれも税込み)。

最終更新:7/23(日) 5:00
映画.com