ここから本文です

大江裕、夢だった故郷の岸和田観光大使に就任

7/23(日) 0:18配信

スポーツ報知

 演歌歌手の大江裕(27)が、出身地の大阪・岸和田市の「岸和田観光大使」に任命され22日、同市内で就任式に出席した。

 デビュー前には同市の介護福祉施設に慰問して歌っていたといい、昨年は「だんじり祭」を題材にした楽曲「だんじり育ち」を発売。デビュー当時から故郷の観光大使になるのが夢だったといい、「歌手生活9年目で、岸和田の観光大使になってくださいと言われまして、ビックリしました。とてもうれしいです」と満面の笑みを見せた。

 今後については「もっとたくさんの皆様に、岸和田の良さを全国に伝えるために、新しい『岸和田音頭』を歌っていければ」と抱負を語った。ステージでは新曲「檜舞台」などを熱唱し、地元の市民らを沸かせた。

最終更新:7/23(日) 0:22
スポーツ報知