ここから本文です

VRゲームが舞台のスピルバーグ監督次回作「Ready Player One」初トレーラー公開

7/23(日) 9:41配信

ITmedia NEWS

 米Warner Bros Picturesは7月22日(現地時間)、サンディエゴで開催のコミック・コンで、スティーブン・スピルバーグ監督作品「Ready Player One」の初トレーラーを公開した。米国での封切りは2018年3月30日の予定だ。

【その他の画像】ゲームに参加するために装着するツール

 同作品は、アーネスト・クラインの同名の小説(翻訳版は「ゲームウォーズ」としてSBクリエイティブより2014年刊)を原作とするSF映画。そう遠くないディストピア的な未来、VRゲーム「オアシス」上で、このゲームの開発者がゲーム内に隠した遺産相続権に繋がるイースターエッグの争奪戦が繰り広げられるというストーリーだ。

 コミック・コンのステージには、スピルバーグ監督の他、主役のタイ・シェリダン、ヒロイン役のサマンサ・クックなどが登壇した。

 この映画の製作は2015年8月に発表された。その段階では2017年12月15日公開の予定だったが、延期された。2017年12月15日には米Walt Disney傘下のLucas Filmによる「スター・ウォーズ」シリーズの最新作「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」が世界で封切られる予定だ。

最終更新:7/23(日) 9:41
ITmedia NEWS