ここから本文です

「EXO」、「人気歌謡」でカムバック…レゲエも通じた“王の帰還”

7/23(日) 19:54配信

WoW!Korea

 「人気歌謡」で「EXO」がカムバックした。

 23日に放送されたSBS「人気歌謡」では、「EXO」が新曲「Ko Ko Bop」で、初のレゲエステージを披露した。

EXOのプロフィールと写真

 「EXO」は、キレキレでカリスマ性あふれるダンスナンバーではなく、力を抜いてグルーヴ感のある新曲「Ko Ko Bop」で挑戦を図った。軽くなり、清涼感あふれる「EXO」式のレゲエを見せるのに、不足のないステージだった。

 ほかにも「The Eve」など収録曲のステージを公開し、これまでの「EXO」のパワフルな姿も楽しむことができた。

 「EXO」は18日午後6時、各種音楽サイトを通じて、4thアルバム「THE WAR」をリリース。タイトル曲「KO KO BOP」はリズミカルなレゲエギターと重厚感のあるベースサウンドの調和が魅力的なエネルギッシュなレゲエポップナンバーだ。

 「KO KO BOP」は音源チャート1位、37カ国のiTunes1位、先行予約80万枚突破など、相次ぐ記録を打ち立て、クワッドラッフルミリオンセラー(4連続アルバム100万枚販売)の樹立に一歩近づいたという評価を受けている。

最終更新:7/23(日) 19:54
WoW!Korea