ここから本文です

<学園ベビーシッターズ>テレビアニメが18年放送 主人公の兄弟役に西山宏太朗、古木のぞみ

7/24(月) 0:00配信

まんたんウェブ

 「月刊LaLa」(白泉社)で連載中の時計野はりさんのマンガが原作のテレビアニメ「学園ベビーシッターズ」が、2018年に放送されることが24日、分かった。西山宏太朗さんが主人公・鹿島竜一、古木のぞみさんが竜一の弟・虎太郎を演じ、梅原裕一郎さんが竜一の親友の狼谷隼役、三瓶由布子さんが隼の弟・鷹役として出演することも分かった。

【写真特集】豪華な声優陣も発表 イケメンと話題の梅原裕一郎も

 「学園ベビーシッターズ」は、飛行機事故で両親を亡くした鹿島竜一と幼い弟の虎太郎が、森ノ宮学園の理事長に引き取られ、面倒を見てもらう代わりに学園の保育室でベビーシッターをすることになる……というストーリー。

 コミックスが14巻まで発売されており、累計発行部数は200万部以上。

最終更新:7/24(月) 0:00
まんたんウェブ