ここから本文です

安部公房と勅使河原宏のコラボ作を特集上映、「砂の女」など4本

7/23(日) 13:26配信

映画ナタリー

特集上映「アヴァンギャルド・ニッポン 安部公房×勅使河原宏」が、8月19日まで東京・ラピュタ阿佐ヶ谷で行われる。

【写真】「他人の顔」 (c)一般財団法人草月会(他1枚)

この特集は、戦後日本のアヴァンギャルド運動を先導した、作家・ 安部公房と映画監督・勅使河原宏のコラボレーション作品を集めたもの。ラインナップには安部原作のTVドラマ「煉獄」をもとにした「おとし穴」、岸田今日子が“砂の女”を体当りで演じた「砂の女」、顔面に大火傷を負い新たな顔を手に入れる主人公に仲代達矢が扮した「他人の顔」、蒸発した人間を追ううちに不条理な人間関係に巻き込まれてく男を勝新太郎が演じ、中村玉緒と共演した「燃えつきた地図」が並ぶ。上映スケジュールなどの詳細は、ラピュタ阿佐ヶ谷の公式サイトで確認を。

アヴァンギャルド・ニッポン 安部公房×勅使河原宏
~2017年8月19日(土)東京都 ラピュタ阿佐ヶ谷
開映 10:30~
<上映作品>
「おとし穴」
「砂の女」
「他人の顔」
「燃えつきた地図」
料金:一般 1200円 / 学生、シニア 1000円 / 会員 800円

最終更新:7/23(日) 13:26
映画ナタリー