ここから本文です

“紙ってる”沖縄の動物 宜野湾で創作折り紙展

7/23(日) 10:55配信

琉球新報

 【宜野湾】宜野湾市真志喜の市立博物館で19日、1枚の紙で動物の形を表現する作品を楽しむことができる企画展「紙ってるね!沖縄の動物たち」が始まった。創作折り紙に取り組む渡邊慧さんの作品約75点を紹介している。

 県内に生息する動物を精巧に表した作品を通して動物の体の構造や特徴、それぞれの違いを理解してもらう狙いがある。恐竜やドラゴンなどの作品も来場者の目を楽しませている。折り紙に挑戦できるコーナーもあり、渡邊さんに教わって子どもたちが作った作品を展示している。

 市立博物館学芸担当の田中樹さんは「親子で作品を楽しみながら、生き物の多様性や不思議さを感じてもらいたい」と来館を呼び掛けた。企画展は8月21日まで。開館時間は午前9時から午後5時、毎週火曜と8月11日は休館。

 23日午後1時からは、折り紙講習会「みんなで折ってみよう!沖縄の動物たち」が市立博物館で開催される。市内在住または在学の小学3年生~中学3年生が対象で、定員は30人。問い合わせは市立博物館(電話)098(870)9317。

琉球新報社

最終更新:7/23(日) 10:55
琉球新報