ここから本文です

『アントマン』続編にミシェル・ファイファー&ローレンス・フィッシュバーン出演決定!【コミコン2017】

7/23(日) 22:24配信

シネマトゥデイ

 現地時間22日、マーベル・スタジオのパネルディスカッションがアメリカ・サンディエゴで開催中のコミコン・インターナショナル内で行われ、体のサイズを自在に変化させるヒーローの活躍を描いたヒット作の続編『アントマン・アンド・ザ・ワスプ(原題) / Ant-Man and the Wasp』に、女優のミシェル・ファイファーが出演することが明らかになった。

【写真】映画&コミックの祭典コミコン!

 この日のパネルは、前作『アントマン』のポール・ラッド(スコット・ラング=アントマン)とマイケル・ペーニャ(ルイス)が、役になりきってマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)のヒーローたちを、ギャグ満載の掛け合いで紹介するビデオからスタート。その映像のラストでミシェルの出演が明らかになった。

 ミシェルが演じるキャラクター名はジャネット・ヴァン・ダイン。原作の歴史上ではハンク・ピム(マイケル・ダグラス)の妻にしてホープ(エヴァンジェリン・リリー)の母でもあり、初代ワスプとしてアベンジャーズを率いたこともある人物。劇中でどのような役割を務めるのか、気になるところだ。

 またこの日は、ドクター・ビル・フォスター役を務めるローレンス・フィッシュバーンのほか、ゴースト役のウォルトン・ゴギンズ、ハナ・ジョン=カーメン、ランドール・パークの出演も明らかに。さらに、スーツを身につけたハンクの姿が描かれた本作のイメージボードや、未完成のVFXシーンを集めた特別映像も上映された。(編集部・入倉功一)

最終更新:7/23(日) 22:24
シネマトゥデイ