ここから本文です

御嶽海に殊勲賞、白鵬と稀勢の里撃破が評価 碧山は敢闘賞、Vなら殊勲賞も

7/23(日) 13:47配信

デイリースポーツ

 「大相撲名古屋場所千秋楽」(23日、愛知県体育館)

 三賞選考委員会が開かれ、関脇御嶽海(24)=出羽海=が殊勲賞(2度目)、碧山(31)=春日野=が敢闘賞(2度目)を受賞した。御嶽海は稀勢の里、白鵬の2横綱を下したこと、碧山は千秋楽まで優勝争いをしていることが評価された。

【写真】御嶽海、白鵬撃破!乱舞する座布団

 また、碧山が優勝すれば殊勲賞、阿武咲(21)=阿武松=と北勝富士(25)=八角=が千秋楽で勝てば敢闘賞、小結嘉風(35)=尾車=が千秋楽で勝てば技能賞を受賞することも決まった。