ここから本文です

広島商が準決勝で敗退 広陵に0-1惜敗

7/23(日) 16:36配信

デイリースポーツ

 「高校野球広島大会・準決勝、広陵1-0広島商」(23日、しまなみ球場)

 広島商が広陵に0-1で敗れ、決勝進出を逃した。

 広島商は先発の高藤太一投手(3年)が強力広陵打線を相手に奮闘した。唯一の失点となったのは両軍無得点で迎えた六回、中村奨成捕手(3年)に先制のソロを被弾。これが、決勝点となり痛恨の一発となった。

 新チーム結成時から指揮を執る若松茂樹監督は「いまのチームを甲子園に連れていってあげたかったけどね。あと1歩というところまでいった。選手たちはよくやってくれた」と最後まで諦めずに戦い抜いたナインを称えた。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10/19(木) 18:55

Yahoo!ニュースからのお知らせ