ここから本文です

楽天・久保裕也が入団後初白星 2年連続戦力外を経て「感謝をプレーで」恩返し誓う

7/23(日) 17:17配信

デイリースポーツ

 「楽天3-2オリックス」(23日、Koboパーク宮城)

 楽天が九回、アマダー内野手のサヨナラ本塁打で、3連勝を果たした。3番手で登板した久保裕也投手に入団後初となる白星がついた。お立ち台にも呼ばれ、「野球をやれる環境を与えてくれた球団に感謝しています」と感無量の面持ちだった。

 アマダーと並んでお立ち台に上った久保は「うれしいです」と喜びをかみしめた。03年から主に中継ぎで活躍した巨人を15年をもって戦力外に。16年にプレーしたDeNAも1年で戦力外となり、12球団合同トライアウトを経て声をかけられたのが楽天だった。

 しみじみと「本当に今年1年、野球をやれる環境を与えてくれた球団に感謝していますし、感謝をプレーで少しずつ返していけるように頑張ります」と語ると観衆に祝福された。

 この日は九回に3番手で登板し三者凡退で切り抜け、アマダーのサヨナラ弾を呼び込んだ。前日も登板したが、0回1/3を2失点と仕事をできなかったことが心残りだった。「昨日、悪い流れをつくってしまって、(自軍の)投げさせないでいいピッチャーを投げさせてしまったので、その反省を踏まえて、必死に投げました」と奮起した。

 ファンに対しても「いつも大きな声援、ありがとうございます。本当に選手たちの力になっていると思います。これからも応援よろしくお願いします」と感謝を伝えた。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/25(月) 3:35