ここから本文です

畑中葉子 恩人・平尾さんとの別れに涙「あなたの居ない1人旅です」

7/23(日) 17:24配信

デイリースポーツ

 21日に肺炎のため亡くなった作曲家で歌手の平尾昌晃さん(享年79)の訃報を受けて、大ヒット曲「カナダからの手紙」を平尾さんとデュエットした歌手・畑中葉子(58)が23日、都内で会見し、平尾さんとの思い出を涙ながらに語った。

 舞台「Nostalgia」の出演後、報道陣の取材に対応。2015年9月に「ウエスタンカーニバル」公演に平尾さんが出演した際、対面したのが最後になったといい、「先生のご体調が良くないことは存じ上げてました。もうお会いすることができないかもと、覚悟していたところはありました。16歳で父を亡くしているので、父のように思っていたので残念です」と悲痛な胸中を吐露した。

 新人だった畑中が、平尾さんとのデュエット相手に抜擢され、「カナダ-」発売してから来年で40年。「歌詞の中に『あなたの居ない1人旅です』とあるのが、現実になってしまいました…。これからも大切に歌わせていただきたい」と瞳を潤ませながら、唇をかみしめた。