ここから本文です

白鵬が39度目V「名古屋の皆さん、サン(3)キュー(9)!」とダジャレ謝辞

7/23(日) 17:53配信

デイリースポーツ

 「大相撲名古屋場所・千秋楽」(23日、愛知県体育館)

 横綱白鵬(宮城野)とが日馬富士(伊勢ケ浜)との横綱対決を制し14勝1敗。史上最多を更新する2場所連続39度目の優勝を決めた。通算1050勝目。

 白鵬は優勝インタビューの冒頭で「名古屋のみなさん、サン、キュー!」と39度目Vをダジャレて謝辞を放った。

 平幕の碧山が2敗を守り、優勝の行方は千秋楽前の横綱対決に持ち越された。立ち合いで白鵬が左に動くとすぐに右四つの体勢となり、先に白鵬が左上手を引き、日馬富士もその後に上手を取った。

 がっぷり四つの形となってからは、土俵中央で両横綱が攻めの機会をうかがい、最後は白鵬が前へ出ながら日馬富士の体を強く引きつけ、土俵の外に倒した。