ここから本文です

八角理事長「横綱・稀勢の里、鶴竜、大関・照ノ富士の休場は遺憾」千秋楽あいさつ

7/23(日) 15:24配信

スポーツ報知

◆大相撲名古屋場所千秋楽(23日・愛知県体育館)

 千秋楽恒例の日本相撲協会あいさつが十両取組途中で行われた。八角理事長(元横綱・北勝海)と横綱・白鵬以下の役力士が土俵に上がった。

 八角理事長は「はじめに九州北部豪雨により被災されたみなさまには、お見舞いを申しあげます」「本日、名古屋での60回目の千秋楽を迎えることができましたことは、ひとえに皆様の暖かいご支援、ご声援のたまものと衷心よりお礼申し上げます」「横綱・稀勢の里、鶴竜、大関・照ノ富士の休場は誠に遺憾ではございますが、新進・古豪の力士はよく健闘し、ご期待におこたえできたものと思います」などとあいさつした。

最終更新:7/27(木) 3:41
スポーツ報知